神奈川県 グループホームRAKU様|入浴用リフト(手動式)で入浴介護なら精工技研株式会社

  • カタログダウンロード
  • CAD図面ダウンロード
  • ショールーム

全国どこでも施工可能お問い合わせはこちら

03-3716-5142

受付時間:平日9:00〜17:30

MENU

  1. HOME > 
  2. お客様の声 > 
  3. 神奈川県 グループホームRAKU様

神奈川県 グループホームRAKU様

利用者さんがこんなに楽に、苦痛なく入浴できるんだと驚きました。

グループホームRAKU

神奈川県横浜市 グループホームRAKU 後藤隆子様

-入浴リフトを導入しようと思ったきっかけと導入までの経緯を教えて下さい。

うちは15年ほど前に横浜市で最初のほうにできたグループホームなんですが、看取り介護を始めた2年ほど前から利用者さんの介護度がどんどん上がってきて、最初は1と2と、3がいるかなーくらいだったのが、介護度5と4が半数以上になってきてしまっていました。

 

それで介護度の重度化に伴って利用者さんの入浴介助がすごく大変になってきて、回転する台に乗ってもらったり、タオルで抱えたり、二人がかりで抱えたり、場合によっては足湯だけとかいろいろ試行錯誤してやっていました。

 

ただやっぱりスタッフの負担もすごかったのでリフト浴を導入しようという話が出てきて、いろんな業者を探してお風呂を見てもらったりしたんですけど、うちはユニットバスなので「壁も弱いし、つけられません」って言われて半ば諦めていたんです。浴室を大幅に改装するのもかなり費用がかかるので、いっそのこと庭にリフト浴専用の浴室をつくろうかみたいな話もありました。

 

そんな中で、たまたまうちの事務長が精工技研さんのホームページを見つけて、それで初めてバスラックのことを知りました。それからすぐお風呂を見にきて頂いたんですけど、「ほんとにリフト入るのかよ、絶対無理だよ」ってみんな思ってたんです。 他の業者にはうちのユニットバスみて即ダメだって言われたので、だから「設置できますよ」って言われた時はすごく驚きました。

グループホームRAKU リフト設置前
ユニットバスのためリフト設置を諦めかけていた

グループホームRAKU リフト設置後
ミニエックスを縦ポールと突張り棒で固定

―実際にリフト浴を始めてみていかがですか?

スタッフの負担が軽減されたのはもちろんなんですけど、利用者さんがこんなに楽に、苦痛なく入浴できるんだということに驚きました。

 

リフトを設置する前は、お風呂入ったあとはスタッフもぐったりだったんですけど、それ以上に利用者さんもぐったりで、疲れちゃって夕飯が食べられないこともしょっちゅうだったんです。

 

利用者さんも浴槽の中でただ座ってるだけじゃなくて、身体が浮かないようにいろんなところに力は入るし、お風呂から上がるときも立つときに体勢を崩さないように踏ん張るし、それぐらいお風呂ってエネルギー使うんですよね。正直とっても大変だったと思います。

 

逆にリフト浴が入ってから「前はすごく大変だったんだ」ということを初めて知ったんです。それぐらい入浴したあとの利用者さんの表情とか過ごし方が全然違ったから。

―入居者さんの様子はどのように変わったんですか?

なにがすごいかっていうと、お風呂入ったあとほんとに元気で、それでなおかつリラックスしてるんですよね。みんなお風呂のあとに元気にご飯を食べてくれるようになりました。 スタッフがラクになるのももちろんだけど利用者さんがラクになるっていうのを全く予期してなかったので、だからこれまでどれだけお風呂に入るのが苦痛だったんだろうって思いました。

 

いつもスタッフ2人がかりで入浴していた利用者さんが3人いるんですけど、その3人が初めてリフトで入浴した時に全員寝たんですよ、湯船で。いまだに寝ますね、リラックスして。あの顔をみなさんに見せたいくらいです。上がるときはもう出るのかよというような感じだったので。だからすごいゆっくりお風呂に入ってもらえましたね。

 

それからこのリフトだとシートベルトも掴まるところもあるから、身体が浮かないんですよね。それでも浮きそうになる時はちょっとハンドルを回してシートを上げれば大丈夫ですし、どこにも力を入れないでお風呂に入っていられるっていう利点がありました。だから浴槽に入ると硬直している身体が自然に手が伸びて膝も伸びて、リラックスしてお風呂に入れています。

 

ずっと漢方飲んで身体の血の巡りを良くしようとしている方がいて、ほんとに足が紫色だったんですけど、今はもうぽっかぽかで足の先まで温まってピンク色になってます。それが最高に嬉しかったですね。

 

身体が温まるので夜安眠されてる方が多いです。だから全てに対していい影響が出ていると思います。スタッフの負荷もかなりとれたので、スタッフが楽だと利用者さんも気持ちよく入浴できるみたいです。

 

去年の冬寒くなる前に設置してもらったので、今年は夏場でもお風呂に入れるっていうのも楽しみですね。夏は当たり前にシャワー浴だったから、お風呂に入れると夏場の汗がさっぱり落とせてみんな清潔に保てると思います。半身浴もできますし。

 

あとは揺れがないのも良かったです。やっぱり揺れると利用者さんが怖がって使えないから。

―操作は難しくなかったですか?

どのスタッフもあっという間に覚えてくれたので、使い勝手はとっても良かったです。

 

手動っていうのが一番良かったですね。うちは一番年長のスタッフが67歳なんですけど、彼女が言ってたのが「自分で思ったとおり動くっていうのがよかった」って。

 

自動だとちょっと間違えたらパニックになってしまったりして、自分たちの意識と逆に動いちゃったりするんです。でも手動だと自分が力を加えなければ動かないっていうのが大前提にあるので安心感がありました。やりながら分からないところがあれば声をかけてもらったりもできるので。うちはスタッフの年齢層が広い分、そこはすごく助かりました。

―今日はありがとうございました。

利用者さんもみんなラクだし、身体もあったまるし、設置してもらって画期的ですよ。ちゃんと手も足も伸ばせて入浴できるし、「お風呂にちゃんと入ってます」って今は自信を持って言えるから。ほんとに利用者さんがお風呂を楽しめるようになったのがこのリフトが入ってからだと思うので、だからこれからも長く使っていきたいなと思ってます。

 

うちみたいなグループホームの普通のお風呂でも、ユニットバスでも設置できますよっていえるのがいいですよね。これからも広がるように頑張ってください。

pagetop

お問い合わせ

全国どこでも施工可能

03-3716-5142

受付時間:平日9:00〜17:30

タップで電話をかける

無料相談受付中

資料請求・ダウンロード