充実のアフターサポート|入浴用リフト(手動式)で入浴介護なら精工技研株式会社

  • カタログダウンロード
  • CAD図面ダウンロード
  • ショールーム

全国どこでも施工可能お問い合わせはこちら

03-3716-5142

受付時間:平日9:00〜17:30

MENU

  1. HOME > 
  2. サポート体制 > 
  3. 充実したアフターサポート

充実したアフターサポート

メンテナンスについて

保守点検について

弊社が製造・販売しております入浴用リフトは、一般的な他の機器・製品同様に、ご使用に伴って消耗や劣化が進行していきます。摩擦や劣化などが進みますと、故障には至らなくても性能や信頼性が低下し、その結果、製品の有効性(性能)や安全性が損なわれる恐れがあります。

 

摩耗や劣化の進行度合いは、ご使用の環境や頻度、あるいは日頃の保守管理の状態に大きく左右されますので、出来る限り長期間にわたり、故障なく安全、快適に入浴用リフトをご使用頂くためには、日頃の使用点検(日常点検)や定期点検が非常に大切です。

 

ご利用者様に安全・安心・快適な入浴をしていただくために、日常点検や定期的な保守点検を実施していただけますよう、よろしくお願い致します。

製品の保証期間について

設置から1年間は保証期間です。この間、取扱説明書、警告ラベルなどの注意書きにしたがった正常な使用状態で故障した場合、無料修理いたします。

日常点検

機器の使用前後(機器によっては毎日)に、使用上問題ない状態であるかどうか、一通りのチェックを行います。チェックする項目や方法については弊社が納品時にお渡ししております取扱い説明書をご覧ください。

定期保守点検

弊社入浴用リフトは内部にギヤによる機械構造を用いており、グリス切れが起こりますと「操作が重い」、「異音がする」などの症状がでてきます。

グリス切れのまま使用しておりますとギヤ同士が擦れて摩耗し、グリスアップしても以前のような軽い操作感に戻らない場合が出てきます。

出荷前には入念なグリスアップを施しておりますが、ご使用により徐々にグリスがなくなって参ります。

特に浴室のような高温多湿な環境下ではグリスがなくなやすく、定期的なグリスアップが必要となります。

お客さまにおかれましてはメンテナンス、特にグリスアップの必要性についてご理解いただき、定期的な保守メンテナンスをお願いいたします。

*使用状況と環境により異なりますが、弊社入浴用リフトは1~2年ごとの保守メンテナンスを推奨しています。

安全にお使いいただくために

お陰さまで弊社が入浴用リフトの販売を始めてから15年が経過し、長くご愛顧いただいているお客さまも増えてまいりました。しかしながら、長期間あるいは高頻度の使用に伴う消耗や劣化により、保守点検を実施しても性能や安全性が弊社の基準を満たせないケースが散見されるようになりました。

そのため、この度製品を安全に安心してご使用していただくために、下記の通り耐用期間及び保守・修理期間を設定させていただくことになりました。

耐用期間について

  • 弊社入浴用リフトの耐用期間は、自主基準により設置日から10年です。

    ※ 入浴用リフトの耐用期間とは、標準的な使用状況と標準的な保守状況の中で消耗部品の交換や修理を繰り返すことで、性能および安全性が維持できる標準的な使用期間のことを言います。

    なお、財務省令に基づき固定資産の減価償却費計算に用いられる「耐用年数」とは異なります。

 

自主基準(標準的な使用状況と標準的な保守状況)について

  • 【使用方法】取扱い説明書記載の警告・注意および使用方法の順守
  • 【使用頻度】体重40kg~80kgの方10人の入浴を毎日実施 以内の使用頻度
  • 【日常のお手入れ】毎日の水分拭い取りおよび清掃、浴室換気の実施
  • 【保守点検】精工技研、または認定業者による1~2年毎の保守点検の実施

保守・修理期間について

  • 修理対応期間の目安(保守部品の保有期間)を終了している製品、及び耐用期間(10年)を超えて使用されている製品の保守・修理については、可能な限り対応します。但し、保有期間が終了している保守部品の交換が必要な場合、性能及び安全性が確保できない場合は保守・修理をお断りする場合もあります。
  • 保守部品の保有期間は販売終了後10年です。
  • 保守部品の在庫が無い場合には、部品の入手に時間が掛かるため、通常の修理より修理期間(受付~修理完了)が長くなることがあります。
  • 保守部品の入手が不可能な場合には、同等性能の代替部品による修理等により対応することがあります。 なお、代替部品の性能評価等のため、通常修理より修理期間が長くなることがあります。
 設置後10年未満
かつ
販売終了後10年未満
設置後10年超
かつ
販売終了後10年未満
設置後10年超
かつ
販売終了後10年超
保守

3ヶ月保証

3ヶ月保証なし

3ヶ月保証なし

修理

3ヶ月保証

3ヶ月保証なし

3ヶ月保証なし

部品保有 ×

交換部品について

定期交換部品について

定期交換部品とは、製品の安全及び性能維持のため定期的な交換が必要な部品をいいます。

指定交換時期を経過したものはご使用上支障がない場合でも交換をお勧めいたします。

ただし、これらは有料となります。

部品名対象消耗部経過年数交換目安
昇降ワイヤー

ミニエックス

ロングタイプ

ワイヤー 3~5年
  • 素線切れが発生している
昇降プーリー ロングタイプ プーリー 3~5年
  • フランジが摩耗している

消耗部品について

消耗部品とは、お客様のご使用によって摩耗や劣化、外観の変化、破損が予測される部品です。

これらの修理・交換は保証の対象外であり、有料となります。

※お客様の使用される環境・条件によって、摩耗や劣化、破損の時期は異なります。

部品名対象消耗部経過年数交換目安
ベルト セパレートキャリー ベルト布部 1~3年
  • 摩耗やすり切れがある
  • 汚れや色抜けが目立つ
バックル部 1~3年
  • 硬化、亀裂が発生している

背面クッション

座面クッション

セパレートキャリー スポンジ部 1~3年
  • スポンジがつぶれて弾力がない、底づきする
  • 硬化、亀裂、割れ、削れ、変形がある
  • 汚れや色抜けが目立つ
カートブレーキ セパレートキャリー 内部機構部 3~5年
  • ブレーキの効きが悪い
  • ガタつきがある
タイヤ、キャスター セパレートキャリー タイヤ部 3~5年
  • 走行が安定しない
  • ロックの掛かりが悪い
  • タイヤが滑る
  • タイヤに亀裂、割れ、削れ、変形がある
プラスチック部 3~5年
  • ガタつきがある
  • プラスチックの硬化、亀裂、割れ、削れ、変形がある
その他スポンジ部品 すべて スポンジ部 3~5年
  • スポンジの硬化、亀裂、割れ、削れ、ヘタリがある
  • 汚れや色抜けが目立つ
その他プラスチック部品 すべて プラスチック部 3~5年
  • プラスチックの硬化、亀裂、割れ、削れ、変形がある
その他ゴム部品 すべて ゴム部 3~5年
  • ゴムの硬化、亀裂、割れ、削れ、変形がある
ハンドルピン リフト本体すべて スプリングピン 都度
  • ハンドルが空回りする

点検交換部品について

点検交換部品とは、日常点検や定期点検時に摩耗や劣化、損傷などが発見され、交換が必要と判断される部品をいいます。これは定期的な交換は要しませんが部品が機能しなくなると故障し、業務に支障が出るため、機能しなくなる前の交換をお勧めする部品です。(消耗品と重複する場合があります。)

pagetop

お問い合わせ

全国どこでも施工可能

03-3716-5142

受付時間:平日9:00〜17:30

タップで電話をかける

無料相談受付中

資料請求・ダウンロード