介護用の手動式入浴リフトで、安心・安全で快適な入浴を。

精工技研の入浴リフト「バスラック」シリーズは、介護する人の負担を軽減し、介護される人の安心・安全で快適な入浴をお手伝いする全手動式の入浴リフトです。

手動式で操作はシンプル、しかも当社独自の技術で驚くほど軽い操作性を実現しました。

3つの機種3つの設置方法により様々な条件のお風呂に設置ができ、全国各地の施設やご家庭でご採用を頂いています。設置からメンテナンスまで当社が責任をもって対応致します。

手動式入浴リフト「バスラック」 スライドショー

手動式入浴リフト 製品情報

入浴リフトの設置について

東京都トライアル発注認定商品

手動式入浴リフト「バスラック」 5つの特長

  • 1. 移乗介助は1回だけ

    1. 移乗介助は1回だけ

    ベッドや脱衣室で専用キャリーに移乗すれば、そのまま浴室まで移動、洗体、入浴ができます。

  • 2. 軽い力で簡単操作

    2. 軽い力で簡単操作

    ハンドル操作で上下に移動。女性でも片手で軽々と簡単に動かせ、手を離せばその場でピタッと止まります。

  • 3. 揺れがなくスムーズな移動

    3. 揺れなくスムーズな移動

    上下昇降・左右移動ともにレール式なのでシートに座ったままスムーズに移動、揺れによる不安感がありません。

  • 4. 電気は一切使いません

    4. 電気は一切使いません

    すべての操作を手動で行うので電気代がかからず経済的。万が一の停電時にも動かせるので安心してお使いいただけます。

  • 5. 大規模な工事は不要です

    5. 大規模な工事は不要です

    設置作業は半日~1日程度。壁に取りつけたレールにリフト本体をセットするだけで、その日からすぐに使えます。

手動式入浴リフトの5つの特長 詳しくはこちら

バスラックを使ったリフト浴の手順

  • 1.入浴リフト本体を洗い場側に配置

    1. リフトを洗い場側に配置

    入浴前にリフト本体を洗い場側に移動させておきます。

  • 2.キャリーを入浴リフト本体にセット

    2. キャリーを本体にセット

    入浴者の身体を洗い終えたらリフト本体の前にセパレートキャリーを移動し、本体にセットします。

  • 3.シートとカートを分離

    3. シートとカートを分離

    キャリーの安全錠を外し、昇降ハンドルを上方向に回転させると、シート部とカート部が分離されます。

  • 4.入浴リフト本体を浴槽側へ移動

    4. 本体を浴槽側へ移動

    リフト本体を押し、浴槽側に水平移動させます。入浴者はシートに座ったままスムーズに移動します。

  • 5.入浴

    5. 入浴

    浴槽位置にシートを移動したら昇降ハンドルを下方向に回転し、シートを浴槽底面まで下げて入浴を行います。

バスラックを使ったリフト浴の手順 詳しくはこちら